キクチ眼鏡専門学校

留学制度

無試験で(OAT免除)米国オプトメトリー学部/大学入学可能
米国パシフィック大学オプトメトリー学部と提携

本校を優秀な成績で卒業し、本校の推薦があれば無試験(オプトメトリー学部又は大学に入る為の共通試験[OAT]を免除)でパシフィック大学の種々のプログラムに入学できます(英語力が不十分な学生はパシフィック大学のEnglish Language Institute で語学力を付けた後の入学となります。)
そして必修単位 を修得すればパシフィック大学より学士とオプトメトリードクター(O.D)の称号、またはオプトメトリーの修士を取得することができます。
なお、入学できる課程には下図の2つがあります。

本学卒業後

米国オプトメトリスト取得課程(最短5.5年間)
半年~1年の英語トレーニング
1年間(夏季講座含む)又は1.5年の4年制大学教育
(オプトメトリー予科)
オプトメトリー入学のための全米共通試験(OAT)免除)
オプトメトリー学部4年間の教育
オプトメトリー修士取得課程(最短2.5年間)
半年~1年の英語トレーニング
2年間の大学院でのオプトメトリー教育

アメリカではオプトメトリストになる為には、まず高等学校を卒業した後、大学に入学し、オプトメトリーに必要な基礎科目を受講しなければなりません。通常、 大学で3~4年間自然科学系の科目を中心に学習し、初めてオプトメトリー学部又は大学に入る為の共通試験(OAT)を受験する資格が与えられます。よってオプトメトリーを受験する人の多くは既に大学を卒業しています。大学院を卒業している受験生も珍しくありません。

オプトメトリーの大学は4年間なので、高校卒業後少なくとも7~8年間大学で学習することになります。また無事卒業できたとしても、その後の国家試験、そして各州の資格試験が待っています。
これら全てをクリヤーして初めて Doctor of Optometry(オプトメトリスト)として仕事に従事できるのです。

現在、アメリカにはオプトメトリーの大学が17校ありますが、その内の1校のパシフィック大学と本校が提携しているのです。

パシフィック大学(Pacific University)

http://www.pacificu.edu

大学の概要

パシフィック大学はアメリカ・オレゴン州フォレストグローブ(ウエストコース北部)にある学生数約1,800人(学士課程:1,000人/大学院:800人)の総合大学です。1849年に教会開拓者により創立された歴史ある大学です。

パシフィック大学には学士課程をはじめOptometry(オプトメトリー)、Education(教育学)、Professional Psychology(心理学)、Physical Therapy(物理療法)、Occupational Therapy、などの大学院があります。学生は全米のみならず世界中から集まり勉学に励んでいます。

創立
1849年
場所
アメリカ合衆国オレゴン州フォレストグローブ(ポートランドから40Km)
学生数
・学士課程 1,000名
・大学院課程 800名
出身地
アメリカ国外 21ヶ国
教員
教員の84%が博士号を取得
学生と教員の比
14:1

オプトメトリー学部(College of Optmetry)

アメリカにおいては、Doctor of Optometryまたはオプトメトリストは独立した一つの医療分野の専門家であり、高度な専門教育と臨床訓練を受け、国家試験ならびに各州の試験に合格し、人の視機能を検査、診断、治療を行う免許を持った人のことです。

オプトメトリストは眼鏡レンズや光学補助用具を処方するだけでなく、効率良い視機能の維持又は回復させるトレーニングも行ないます。そして一部の眼病の治療のための薬を処方することも認められています。

オプトメトリストはアメリカ最大のeye careの専門職であり、現在約28,900人が活躍しています。
パシフィック大学オプトメトリー学部(大学院)では4年制のドクター課(Doctor of Optometry) を設けていると同時にアメリカ唯一の2年制の臨床マスター課程(Master of Science in Clinical Optometry)も設けています。
一般的な検眼をはじめ、コンタクトレンズ、ロービジョン、視機能訓練、そして眼疾患などすべての分野に於て高度な知識と技術を身に付けたオプトメトリストを育成することに重点をおいています。

ELI(English Language Institute)

ELIはパシフィック大学のキャンパス内に設けられていて、パシフィック大学入学するために必要なTOEFL最低点数〔550点)が得られるように留学生を指導します。

ELIの特徴

  • 学生数50人以下
  • 少人数制(学生数:教員=14:1)
  • キャンパス内の宿泊施設
  • TOEFL and TOEICの受験準備
  • ホームスティも可能